「キャンディ・キャンディがリメイクされない理由」都市伝説

昭和の名作アニメ「キャンディ・キャンディ」にまつわる都市伝説。

1975年から1979年にかけて『なかよし』で連載され世の女性から絶大な人気を得た漫画であり、のちにアニメ化もされ日本にとどまらず海外でも放映され人気になるなどした。伝説の作品である。

しかし、「キャンディ・キャンディ」のDVDは原作者と作画担当が和解しないかぎり著作権消滅の2049年まで御目にかかることはできない。今Amazonなどで販売されているDVDなどもよく見ると”海外版”などと描かれており、日本の正規版でないことは一目瞭然だ。

原作と作画担当であった、水木杏子といがらしゆみこの間に著作権をめぐるトラブル(俗にいう”キャンディ・キャンディ事件”)が勃発して当事者の承諾なく作品を販売することができなくなってしまったのである。なので2001年以降は原作もテレビアニメ版も再版・再放送ができない状態になっている。

キャンディ キャンディ都市伝説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です