ディズニーランドで万引きすると・・・

都市伝説


東京ディズニーランドにまつわる都市伝説。


ある女子高生がディズニーランドへ遊びにいった。

彼女は1日ディズニーランドを満喫して最後おみやげ屋さんに寄った。

ディズニーランドのショップには魅力的な商品がたくさんあるが、女子高生の彼女には高額なものが多かった。

その時、彼女に魔が差した。ショップの1つの商品をレジに持って行く前にかばんに入れてしまったのだ。

さっとお店を出てお店から離れる彼女。友達と合流してディズニーランドの出口へ向かう。

誰も追っ手は来ていないようだ。

しかし、彼女がディズニーランドの出口から外へ出ると警備員が彼女を取り囲み一言。

「夢の国はここまでです」。

彼女はそのまま最寄りの警察署へ行くことになった。→ディズニー都市伝説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です