「花輪くんの正体」ちびまるこ都市伝説

花輪くん都市伝説


国民的アニメとして愛されている「ちびまるこちゃん」にまつわる都市伝説。


「ちびまるこちゃん」に登場する個性豊かなキャラクターたちは「ちびまるこちゃん」の作者さくらももこの幼少期に実在した人物が描かれているとさくらももこ自身が語っている。


例えばはまじの家は実際に貧乏でボロボロだったらしいし、たまちゃんもメガネをかけたさくらももこの親友がモデル。サッカー大好きな健太くんはのちにJリーガーになる長谷川健太選手がモチーフとなっている。ただひとり、実際とは違う風に描かれたキャラクターがいる。それが「花輪くん」だ。


「ちびまるこちゃん」で描かれている花輪くんの家はお金持ちの家という設定だが、実際の花輪くんの家は極道の家でマンガとアニメでは品のいい執事として描かれているヒゲじいは実はとんでもなくいかついボディーガードだったんだそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です