【都市伝説】コカ・コーラの原液のレシピは世界で2人しか知らない。(コークロア)

コカコーラの生みの親である、アトランタの薬剤師ジョン・スタイスペンパートンから紆余曲折を経てコカコーラの製造権を手に入れたエイサ・キャンドラーは、ペンパートンのパートナーだったフランク・ロビンソンらと共にコカコーラの製法を改良し、コカコーラ社を起ち上げました。キャンドラーはコカコーラの製法の秘密を守る為に、レシピを知るものは2人に限る事を規則としました。

世界的に人気がある炭酸飲料水「コカコーラ」、コーラの原液の製造方法は特殊で複雑です。コーラは自分たちの製品の味が他人にまねされないように会社ないで全てのレシピを知っている人間を全世界で2人だけに限定しているそうです。

しかもこの2人は同じ飛行機に同時に乗ることが禁止されているといいます。その理由は2人同時に死んでしまったらコカコーラのレシピは永遠に封印されてしまうからです。なので、たとえ同じスケジュールで同じ目的地へ向かう時でも2人は違う航空機の便を取得するといいます。

ちなみに日本のコカコーラ守山工場ではコーラの原液を製造しているという都市伝説もあります。つまり、コカコーラのレシピは世界で2人にしか知らないという都市伝説が本当であれば、日本にはその門外不出のレシピを知る人が少なくとも1人はいるということなのでしょうか・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です