ザ・テレビジョンの魔除けレモン

d0047811_20113674

ザ・テレビジョンの表紙を飾る芸能人は必ずレモンを持っているその理由をご存知だろうか。

そこにはある都市伝説が隠されていた。

実はテレビジョンを発行する会社はある悩みを抱えていた。それは、1986年に自殺した岡田由希子さんの亡霊が会社やテレビ局に現れるという現象が起こっていたからだ。

困った担当者が思いついた秘策。それは「テレビジョンの表紙を飾るタレントに魔除けのレモンを持たせる事で除霊しよう」というものだった。テレビジョンの表紙でタレントがレモンを持つようになってからは岡田由希子さんの亡霊は現れなくなったという。

解説

テレビジョンの表紙を飾る芸能人たちがレモンを持ち始めた時期は創刊当時かららしい。なので、1986年に自殺した岡田由希子さんとはなんの関係もない。しかし、一時期、テレビジョンの表紙を飾るタレントがレモンを持たなくなった時期があり、再度復活したタイミングが岡田さんが亡くなる3ヶ月前からだった事でこのような都市伝説が生まれてしまったのだと言う。

なんともはた迷惑な都市伝説である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です