カリブの海賊にある白い花|ディズニー都市伝説

ディズニーランドにまつわる都市伝説を紹介するこのコーナー。今日ピックアップするのはパイレーツオブカリビアン、カリブの海賊というアトラクションにまつわるお話です。

海賊たちは船に愛する女性の名前をつけたそうです。船の安全を願ったこの風習は粋なものですね。

さて、東京ディズニーランドのアトラクション、カリブの海賊にまつわる都市伝説に話を切り替えます。カリブの海賊は船に乗って海賊たちのいる海を冒険するアトラクションです。絶叫系のアトラクションではないのですが、スタートしてすぐのところに少しだけ落ちるポイントがあります。

そのスロープの手前にまわりの内装とはあきらかに違った”白い花”があることに気づいた人はいるでしょうか?この白い花は当初の設計にはないものでした。

実はカリブの海賊を建設中に工事をしていた人が亡くなってしまう事故があったそうです。その人の供養のために急遽白い花が設置されたといいます。今でもカリブの海賊の白い花付近では海賊ではない人影が見えることがあるんだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です