トトロ都市伝説|死神説・狭山事件・ジブリの否定

トトロにまつわる都市伝説をまとめた。

となりのトトロはジブリを代表するアニメ映画であり、未だに絶大な人気を誇っているが、物語の設定や不自然な描写、そして実際にあった凶悪犯罪との共通点からトトロは死神ではないか?メイとさつきはすでに亡くなっているのでは?などという都市伝説が語られているのである。

このエントリーでは過去に紹介した「となりのトトロ」都市伝説をダイジェストしたい。

「トトロ死神説」となりのトトロ都市伝説

トトロは死神なのではないか?という都市伝説。物語をひもとくと見えてくるのはトトロは「死」とつながっている。という事だった。

「狭山事件」となりのトトロ都市伝説

1963年5月に発生した狭山事件はその残忍性ゆえに社会にインパクトを与えた。そしてとなりのトトロは狭山事件をオマージュしているという都市伝説が存在している。

ジブリの否定|となりのトトロ都市伝説

一連の都市伝説に対し、スタジオジブリは異例の否定メッセージを発信するほどであった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です