ジブリの否定|となりのトトロ都市伝説

前回、前々回の記事で「トトロ死神説」「狭山事件」というとなりのトトロの都市伝説を2本ご紹介した。この都市伝説に関してジブリ側は否定している。

ジブリ広報のトトロ都市伝説の否定発言

「トトロは死神なんですか?」という一般の方からの問い合わせばかり。みなさん、ご心配なく。トトロが死神だとか、メイちゃんは死んでるという事実や設定は、「となりのトトロ」には全くありませんよ。最近はやりの都市伝説のひとつです。誰かが、面白がって言い出したことが、あっという間にネットを通じて広がってしまったみたいなんです。「映画の最後の方でサツキとメイに影がない」のは、作画上で不要と判断して略しているだけなんです。みなさん、噂を信じないで欲しいです。 ...とこの場を借りて、広報部より正式に申し上げたいと思います。

トトロの都市伝説はネット上であまりにも話題になりすぎた為、広報が正式に否定するという異例の事態となった。しかし、トトロ都市伝説の中で語られる「メイとさつきの影がない」という点については全部のシーンで影を書くとコスパにかけるという理由を話したそうだが、アニメの描写にリアリティを求める宮崎駿・ジブリらしくない発言のようにも聞こえてしまう。

果たして、トトロの都市伝説は単なる都市伝説に過ぎないのか、それともジブリは何かを隠すために否定発言をしたのであろうか。真実は謎のままである。➡トトロ都市伝説|死神説・狭山事件・ジブリの否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です