手相|投稿都市伝説

2人の女子大生(AさんとBさん)がショッピングの帰りに手相を見てもらった。
占い師はAさんの手相を見ると「Aさんはこれから半年間望みどおりの生活を送ることが出来る」と言われた。
Aさんは「そんなに幸運に恵まれているならやりたいことをやろう」と占いを信じた。
そして半年間充実した毎日を送ることが出来た。
社会人としてスタートしたBさんの元にAさん急死の知らせが届いた。
希望に燃えていたのに信じられなかった。
いつかの占い師を訪ねた。
そしたら「Aさんには死相が出ていた。しかも半年後に」と告げられた。
半年間望みどおりの生活が出来る=半年後に死ぬという意味だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です