最後の羊の都市伝説

01

やりすぎコージーで紹介された都市伝説である。

眠れない夜には羊を数えると眠れる。この話はとても有名でだれでも一度は眠れない夜に「羊が1匹・・・羊が2匹・・・」と数えた経験があるのではないだろうか?

ある有線放送でこの羊を数えるのを代行してくれる番組があるという。有線放送からはひたすらナレーターが羊を数えている。

「羊が1匹・・・羊が2匹・・・」

多くの人はやがて、そのナレーションを聞いているうちに眠くなって夢の中へ落ちて行く。朝、目覚めるとナレーターはそこにはいないようで、羊をカウントする声は聞こえてこない。

それでは、いつまでも眠らずにこの放送を聞き続けたらどうなるのだろうか?

1説では羊のカウントは1万匹まで続くという。しかし、1万匹を数え終わった時、「いつまで起きてるの?」怒った女性の声が聞こえるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です