アナと雪の女王(FROZEN)の裏設定|ディズニー都市伝説

雪

大ヒットとなったディズニー映画『アナと雪の女王(FROZEN)』の都市伝説をご紹介しよう。

ディズニー映画『アナと雪の女王(FROZEN)』は雪の魔法を使う女王エルサが王国を雪で閉ざし、姉を探す冒険に出る妹のアナ。この映画の冒頭部分で女王エルサの即位式のシーンがある。

このシーンの途中でディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のキャラクター、ラプンツェルとユージーンが登場したのに気がついた方はディズニーファンの鏡である。

実はディズニー作品には他の作品のキャラクターをゲスト出演させる事がたまにあるのであるが、今回『アナと雪の女王(FROZEN)』に登場した『塔の上のラプンツェル』のキャラクターは単純に物語に登場しただけではない。

実は、ラプンツェルとユージーンと女王エルサ・アナ姉妹の母親はとても似ていて、ディズニーファンの間では彼らはいとこ同士なのではないか?(エルサとアナの母親はラプンツェルたちの母親と姉妹)という都市伝説に発展している。

ディズニー側はこの都市伝説に関してノーコメントであるそうだ。➡ディズニーの都市伝説をもっと読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です