ロズウェル事件の都市伝説

ロズウェル事件

ロズウェル事件とは1947年7月2日に発生した謎の飛行物体の墜落事故である。この墜落事故は長い間、ロズウェル事件の都市伝説では墜落したのはUFOと言われている。

飛行物体はニューメキシコ州に墜落し、アメリカ軍は墜落物から宇宙人を回収したと言われている。なぜ墜落物がUFOと言われるようになったかというとロズウェル事件の墜落映像は明らかに飛行機や気球などではないのであるが、アメリカ政府の公式発表では「墜落したのは熱気球だった」としか発表されなかったからである。

後にロズウェル事件で回収された宇宙人の映像などが世間に出回り話題になった。

)

ロズウェル事件の宇宙人動画。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です