ダイエットに効く薬|ダイエット都市伝説

ダイエット都市伝説

昔のダイエットにまつわる都市伝説である。あるオペラ歌手が肥満に悩んでいた。昔はスレンダーだったのに、今ではすっかり中年太り。悩んだオペラ歌手が居酒屋でお酒を飲んでいるとある老人からダイエットに効く薬と1粒のカプセルを渡された。

女性はわらをもつかむ気持ちでそのカプセルを飲んだ。数日後から女性は一切生活を変えていないのにやせ始め。1ヶ月後には若かった頃のスレンダーなボディを手に入れていた。

なぜか。彼女を心配した医師が彼女を検査すると驚愕の事実が発覚した。

なんと彼女のお腹の中にはたくさんのサナダムシ(寄生虫)で埋め尽くされていたのだ。彼女が摂取する栄養分をサナダムシが変わりに吸収していたため、彼女はやせて行ったのである。彼女にカプセルを渡した老人は恐るべき事に寄生虫の卵が入ったカプセルを彼女に渡していたのである!!

今でもサナダムシダイエットを有効なダイエット手法として取り入れている人はいるという都市伝説があるが、寄生虫が吸収できる栄養分はたかが知れているため、万人に有効な手段ではないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です